オフィスミーティング

​アグリフーディズムジャパン株式会社

本社所在地:

〒2210835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2丁目20番2号 タシロビル

agrifoodism@gmail.com

店舗所在地:

神奈川県横浜市神奈川区反町1-5-13

045 755 7820

業務内容:

青果物の販売

青果物の生産に関するコンサルティング業

飲食店の経営及びコンサルティング業

青果物及び飲食店に関する市場調査、広告宣伝及び販売促進事業の請負

惣菜、弁当等の調理食品及び健康食品、美容食品の企画、製造及び販売

食品の加工及び販売

インターネット、その他の通信を利用した通信販売業

フランチャイズシステムによる食品の販売及び飲食店の経営

フランチャイズシステムの加盟店の募集及び加盟店の指導業務

創業:

2020年10月

資本金:

6,200,000円

役員:

代表取締役社長 田代正樹

取締役     田代貴大

関係会社:

株式会社たしろ薬品

主要取引銀行:

横浜銀行 横浜駅前支店

オーガニック野菜のバスケット

VISION ONE

日本の農業が危ない。我が国の食料需給率は主要先進国の中で最低です。
それでいながら、廃棄される食糧いわゆる食品ロスは実に年間612万トン(2020年農林水産省)に及びます。自ら作れないのに捨てるものは膨大な量がある。実に非効率でもったいないことです。また、耕地面積は50年ほどで26%も減少しています。日本の農業を活性化させることは国家的課題ではありますが、一方で私たち国民にとって最も身近なことでもあるのです。
まずは私たちが暮らす首都圏周辺とりわけ神奈川と東京の農業を盛り上げることに力を注いでいこうと考えました。

人が生きていくにあたり、いかなる時も「食」は最重要な事柄の一つです。この「食」を本質から見つめなおし、どうしたら人々や地域や社会の役にたっていけるのか私たちなりに考え、できることから始めていこうと考えています。

安全で安心して身体に取り入れられるものの提供、医食同源から美食同源という発想に立った提案、産地直送など流通へのこだわり、地産地消を通じた食育やテロワール発想の美味しい料理などへの関り、次世代を意識した6次産業化への取り組みや持続可能な社会のための廃棄食材削減への取り組みなど様々な課題に向き合いながら、自ら生きていける強靭な国家づくりのほんの一端でも担わせていただきたいと考えています。

 
Breakfast Table_edited.jpg

VISION TWO

西洋のことわざに、
「朝は王様のごとく 昼は王子のごとく 夜は貧者のごとく食べよ」
というものがあります。
また、くまのプーさんでプーさんとピグレットとでとても興味深いやり取りがあります。
「ねえ、プー。朝起きたとき、真っ先に考えることはなあに?」
とピグレットは訊ねた。
「朝ごはんは何かなってことだよ。きみは?ピグレット。」
とプーは言った。
「僕はね、今日はいったいどんなワクワクするようなことが起こるだろう、って考えるんだ。」
とピグレット。プーは納得がいったというふうに頷くと、
「じゃあ、同じだね。」
といった。

そして19世紀の歴史家トーマス・マコーリーは、
「ディナーパーティーはただの社交にすぎない。

一方で人が誰かを朝食に招くのは本当にその人に会いたいからだ。」
と述べています。

私たちの朝食は豊かでしょうか。もしかしたらそれは人々の日常の精神的な豊かさが伴わなければ実現が難しいのかもしれません。しかしそのための環境を整えることはできるかもしれません。
いま私たちの身近に美味しく健康的で快適に朝食を食べれる場所は限られています。
忙しい一日であっても、忙しい一日の始まりだからこそ

最初の一歩はきちんと整えてあげたい。そんな思いをもっています。

友達とディナー

VISION THREE

美味しいものに国境はない。言葉もいらない。

美味しいものを食べたとき人は笑顔になる。
笑顔になれば幸せになれる。元気になれる。仲良くなれる。


そして、元気で幸せな人はそれだけで美しい。そう考えています。


料理はクリエイティブ。人の創造性を駆り立てます。

生きる力も湧き上がります。


その源泉は素材そのもの。

テロワールを意識し食材に徹底的にこだわった食の提供は、

ほんのわずかで小さなものかもしれませんが、

豊かで幸せな日常の手助けになると信じています。